アジア開発キャピタル株式会社(コード 9318:東証第2部)(以下、「ADC」といいます。)およびADC子会社で海外事業を担当する株式会社にっぽんインキュベーション(東京都中央区、代表取締役社長:アンセム ウォン シュウセン)(以下、「NIL」といいます。)は、NIL 子会社クリアスエナジーインベストメント株式会社(東京 都港区、代表取締役社⻑:アンセム ウォン シュウセン)が手がけ、東マレーシア・サラワク州で展開しているバイオマス燃料の日本向け輸出事業におき まして、2018年3月25日に初荷となるPKS(Palm Kernel Shells:パーム椰子殼)を出荷いたしましたことを報告いたします。